代表挨拶

寺西建築事務所風景一軒の家が出来上がる。
住まいはそこから長い一生が始まる。

家は愛着を込めて、手をかけてやると不思議と応えてくれます。 そしてゆっくりと住まい手の色に染まってくれるのです。

家とは創り手だけでは完成しません。 住まい手が手をかけ、育てていくものです。

寺西建築はそんな思いを込めてお客様と共に家創りを楽しんでいます。

私の好きな家は簡素で、欲張らず、自然の中に溶け込み、生かされている建築です。

安易に高気密・高断熱などの機能性ばかりを追及するのではなく、
日本古来から工夫されてきた生活の知恵を取り入れること。

夏・・・・照りつける暑さを防ぐ深い軒先。風の通り道にはすだれや風鈴をあしらい、朝夕には打ち水を行う。 窓辺には朝顔やへちまで緑のカーテン。五感で涼を感じる。

冬・・・・暖かなお日様が差し込む南の部屋で上着を一枚重ねて暖をとる。

そんな無理のないやさしい暮らしの中で本当の家が完成していきます。

ずっとずっと育て続ける家づくりこそ私たちの楽家です。

寺西建築株式会社 代表  寺西 崇晃